LIQUA Cherry

LIQUAレビュー第8弾。
リキッドテイスティング機材はCHIMERAデュアル0.8Ω、Sigelei 100Wを15W運用で固定。


なんでこう蒸気にすると違う味なのでしょうか。
cherry
リキッドの素の香りはサクランボというか、カシス。酸味が立ちすぎです。

蒸気にすると、酸味が抜け、ほんのり甘味と苦み。作り物の爽やかさ。心当たりのある味で、しばらく考えたのですが、たぶんこれはハリボーのグミ風味。
サクランボではないです。素の匂いも違えば、蒸気も違う。
どういうコンセプトなのかわからないです。

不味くはないんです。ただサクランボだと思うと頭の中は「?」だらけになります。そんな味です。

画像はRitchy社のサイトより引用しています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください