Aspire BDC

ET-S と ViviNova-S。コイルは同じなので味はほぼ同じです。


ET-SはeGoスレッドで固定します。なので510しかない今一部で流行のX6とか、あるいはMODの場合は510-eGoアダプターが別途必要になります。
まあ、MODにET-Sはつながないでしょうけども。
Aspire ET-S
吸い口は外れません。ちょっと惜しい。

ViviNova-Sは510スレッドで固定します。なのでほぼすべての電子タバコにつながります。19mmなのでやはり今一部で流行のX6にはいい感じで納まるかと思いますね。
Aspire ViviNova-S
こっちは510のドリップチップに交換できます。標準でデルリンのドリップチップがついてきます。

ボトムコイルらしい若干冷たいミスト、量は豊富です。
ボトムコイルはどうしても漏れと戦う必要があるのですが、Aspireは割と漏れにくいほうに入ると思います。さらに吸い終わりより早めにボタンを離してやることで、余計な蒸気をコイル内に残さないようにしてやるといっそう漏れにくくなります。
タンクはガラス製でさらにメタルジャケットで覆われていますので結構耐久力があります。
リキッドの中にはポリカーボネートを破壊するものがあるのですが、ガラス製タンクなのでそういった攻撃性のあるリキッドでも破壊されず安心して使えます。

eGoの人はET-Sを、X6の人にはViviNova-Sをお勧めします。

購入先:No Leaf Cigarette(ぬるしぐ。)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください