LIQUA Grape

LIQUAレビュー第4弾。
リキッドテイスティング機材はCHIMERAデュアル0.8Ω、Sigelei 100Wを15W運用で固定。


LIQUAのリキッドの匂いは、タイトルに近い匂いなんだけども、なんで蒸気にすると不思議な味なのだろう。
grape
リキッドの素の匂いは、マスカットキャンディとグレープキャンディの混合。かなり酸味が目立ちますが、ぎりぎりグレープの葡萄です。

蒸気にするとさらにグレープ感が下がって甘味も減り、酸味が表に出てきてより爽やかな感じにはなります。蒸気の香りはマスカットが残るわけではなく、そのマスカットがさらに突き抜けてしまっています。
ベタベタの甘さがなく爽やかにし過ぎたマスカットは、なんか洗濯洗剤の香りのような作り物の爽やかさです。
吸えなくはないですが、人工的すぎてちょっと嫌になる味です。

画像はRitchy社のサイトより引用しています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*