Montana

表の顔は26650使用のゴツイBox MOD。


Montana
なんか変なものが左下に映っています。失敗しました。

Montanaは26650を使うメカニカルで、形態的にはBox MODに分類されるものになります。

Bottom_Vent
ボトムに大きなベントホールが二つあるバッテリーハウジング。これだけ大きければ安心ですね。
510-Contact
コンタクトピンの調整は、510キャップを外した下側にあるこのネジで行います。
Lock-Free
ファイアースイッチは幅広ですがストロークはごく薄いです。そしてロックはこのLOCKをスライドさせて行います。
Locked
これでロック状態。微妙な差ですね。
18650Adaptor
18650アダプターは上下のプラスチック製のキャップを外すことができます。外すことができる?
Bottom
全体パーツ写真に写っていた右端のもの、ひっくり返すとこんな感じ。
510
510コンタクトピン調整のこのキャップ、実は別の使い道があります。
Switch
このアダプター、実はネジスレッドが切ってあり、この両方のパーツを付けることができるのです。
18350
付けることで18350のバッテリーチューブとなります。つるんとしててシンプルでいいですね。
このスイッチ、ストロークも薄くしっかりと通電するのでとてもいいのですが、欠点が一つあります。
恐ろしいことにベントホールがありません。なのでこのまま使うのにはかなり問題があります。

26650を使う存在感たっぷりのMontana。一つどうですか?

購入先:Vape Fuel Japan
記事内の写真はすべて私が撮ったものです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*