合わせて買いたいCHIMERA用アフターパーツ2種

Zigsowに書いたけどもこちらでも。


CHIMERA用のアフターパーツを2種類紹介。どちらもいいものです。

まずはメタルタンク
Chimera SS Metal Tank
CHIMERAのガラスタンクを置き換えるものです。CHIMERAがポリッシュとマシンフィニッシュの2種類があるのでそれぞれのフィニッシュのものと、ドットありなしがあります。
ドットはウィックの位置に合わせてタンクを装着することで、見えなくなってしまったウィック位置を示すためにあります。これはGenesisが割とウィック位置を意識して吸うことが多いためマーカーとしてつけてあるとのことです。
ワイヤー+メッシュ仕上げの場合特にウィック位置を意識して吸う必要がないためドットなしのポリッシュを買いました。
旅行の時など、ガラスタンクが割れると終わってしまう状況の時にはこちらのほうが安心できます。
リキッドの残量が分からないというのは慣れでカバーできます。Genesisはリキッドが少なくなると独特の味がしてきます。この味さえ覚えてしまえばドライヒットを食らうことはないはずです。

次はネジ
Chimera Liquid Control Screw
1個で1000円近くするという高いネジですが、効果は絶大です。イモネジに穴をあけてあるというもので、タンク内へのエア供給を担います。
リキッドの供給はかなり改善します。そもそも低抵抗で使うアトマイザーではありませんが、これに変えてデュアル0.6Ωという無茶設定にしてみても問題なく供給してきます。
穴が開いているので、ここにニードルを突っ込んでリキッド補充ができるようになるのも大きいです。CHIMERAはイモネジで使わないウィックホールを塞いでいて、このイモネジを外してリキッド補給をします。
もちろんイモネジを外したままでも運用はできますが、穴が大きいのでリークの危険性が高まります。このネジはそのリークの危険性を下げつつ、リキッド補充は楽になりさらに供給をよくするといういいものです。CHIMERAをお持ちならぜひ。

購入先:Tire&Vapeshop TIRECRAFTS


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*