Gimmick & In’Ax Carto

Atheaの小型MOD


私の中ではこれは1セット、さらにはちょうどVAPECHKさんでもブラックフライデーセールに出るようですし一気にざっと紹介します
Gimmick and Carto
Cartoのパッケージはこんな感じ
Carto 1
キチキチに詰まっているので取り出しにくいです
Carto 2
中身はこんな感じ。予備のOリングとセンターポール、グリップスティックはSサイズ(これは販売店によってセットが異なるようです)と、メッシュ巻き用のポールがついてきます
Carto 3
この大きな穴はリキッド供給用です。エアは510からの吸気です
510の9mmサイズGenesisです。味はクリアでしっかりと出ますが、グリップスティックの固定を考えるとコイルを巻けるエリアは非常に狭いため抵抗値が低くなりやすくワイヤーの選択が非常に難しいです
32GAあたりで1.5Ωを目指して巻くのが今のところ安定した感じですね

Gimmickは化粧箱入りです
Gimmick 1
開けるとカードが。シリアルナンバーが書かれていますGimmick 2
4なのか6なのか(苦笑)
インストラクションカードにいろんなことが細かく書かれています
Gimmick 3
全数テストしてから届けてますよ、とかスイッチはスライドできるようになっててバッテリー蓋兼ねてますよとか、cartomizerが使えますよ(=In’Ax Cartoも使える)とかオプションブラスリング買えばIn’Ax 18 MkII 使えますよとか、+を下に入れろとか書いてありますね(結局全翻訳)
Gimmick 4
オイルライターよりは大きいですが、それでも小型のMODです
Gimmick 5
全部外すとこんな感じ。510コンタクトは調整できるのかしら?
ボタンストロークは薄く軽いのでなかなか使い勝手は良いです。Cartomizer Tankはガラスタンクなのでクラックの恐れはないでしょう
Cartoもセットアップの幅は少し狭いのですが味は十分よく出るよいものなので今回のブラックフライデーセールで合わせて買うのも一つの手かもしれません

購入先:VAPECHK
Gimmick
Carto


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*