IQ Hybrid

カットオフ機構つきのGenesisハイブリッド


IQHybrid
Genesisで一番難しいのは、きっちり絶縁できているかどうか、です。
絶縁できていないときに通電すると電池に対し過負荷となり重大な事故に繋がりかねません。
IQ Hybridは7A以上の電流を検出し、カットオフしてくれます。
7AはIMR 18350の放電上限なので非常に合理的な設定値です。

18xxxな電池を使うMODはたいてい22mm径が多いのですが、IQ Hybridは20mm径と少しスリムです。チューブの壁はかなり薄くできていて、さらにバッテリー径ぎりぎりまで狭められています。このためEfest 18350だと微妙に壁に擦ったりします。
ウィックホールが狭くリキッドの供給もさほど潤沢ではないですし、エアホールも小さ目になっていることもあって、1.5Ω~2Ωくらいの抵抗値でいったん口腔内に溜めてからゆっくり吸い込むタイプの電子タバコになります。

Genesisの入門機として安全装置つきなのでとてもよい電子タバコなのですが、残念ながらディスコンです。消耗品も手に入らないため大切に使っています。

購入先:Iullius.com


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください