自己流パーツ洗浄方法

あってるかどうかはわかりません。


用意するもの

  • 超音波洗浄機
  • 重曹
  • クエン酸
  • 無水エタノール
  • お湯

超音波洗浄器はメガネ用やら入れ歯用の小さなやつで十分です。うちはなぜか DVD も洗えるでかいやつです。

まず、70度くらいのお湯で重曹を溶かします。これは重曹の成分の炭酸水素ナトリウムを一部炭酸ナトリウム化しセスキ炭酸ナトリウム化を目論んでやっています。最初からセスキ炭酸ナトリウムを使うなら必要ありません。

この水溶液を超音波洗浄機の洗い桶に入れて、バラしたパーツを放り込んで好きなだけ洗浄します。私が使っている洗浄機のタイマーの最大が5分なので5分でやってます。

次に超音波洗浄器の洗い桶をよくすすぎ、水を入れてばらしたパーツを放り込んで好きなだけ洗浄します。使っている洗浄機のタイマーの最短が3分なので3分でやってます。

次にクエン酸を水に溶かした水溶液を洗いおけに入れてばらしたパーツを放り込んで洗浄します。これも私は最大時間の5分でやってます。

また洗い桶を丁寧にすすいで、水を張ってパーツを入れて洗浄。これも最短の3分で済ませています。

その後もう一回水を変えてから3分洗浄、取り出したら無水エタノールを入れたバットにパーツを漬けて5秒程度で取り出します。
取り出したらティッシュの上などに並べて自然乾燥させます。

エタノールにつけるのはパーツに付いた水分をなくし、代わりにエタノールにすることで乾燥時間を短縮するためにやっています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*