Atmizoo Keras Giga REV 開封の儀

多機能なタンクアトマイザー(MTA:Multi-purpose Tank Atomizer)

こんなパッケージで届きます

カバーを外すと金属ケース

きれいなパッケージにゾクゾクしつつ開けます

Keras Giga REVと予備のガラスタンクが見えます。ガラスタンクの中には細かなパーツが入っている袋が二つ
とりあえず取り出してスポンジを外します

簡単な機能説明のカードと予備Oリングとワランティカードが入っていました

今回はIce Matteなタンクを買いました

ばらしていきます。まずはドリップチップを引き抜き、スレッドが切られているトップキャップを回して外します

トップキャップにもAtmizooのロゴ
タンクはOリング固定なので上に引き抜き、エバポレーションユニットを回して外します

エバポレーションユニットはさらにスレッドが切られていてチムニーとチャンバー筒とデッキに分割できます

デッキ部分をベースにセットして寄ってみました。一般的なシングルRTAの形をしています

ベースのエアフローコントロールリングはOリング固定なのでそのまま引き抜けます

全体的に作りはかっちりしていてカタツキや緩みはありません。実に高品質です

購入先:Atmizoo


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*