GAS MOD G.R.1

シングルコイルの低抵抗向けRDA

シンプルなパッケージですね

開けます

シールが入ってます

シールのしたにはモノトーンのG.R.1がありました。スポンジごと外してみます

レンチと予備のOリング、エアフローパーツと通常の510ピンが入っています

実は切り欠きが入っています。なかなか丁寧な梱包ですね

普通のRDAとして運用するのでレンチを使ってBFピンを外します

更にデッキ側のネジを外すと片方外れます。こうしないとエアフローパーツの交換は難しいですね
最初からセットされている2穴のものから楕円のものに変更します

Nixon 1.5はMtL方向だったんですがG.R.1はエアフローがサイドボトムからの吹上でHadalyっぽい気がするのでDL方向かな、と予想しての設定です
とりあえず24GAでマイクロで巻いてみます

ジグに通してコイルを設置する場合、脇の切り欠きがコイルの位置を適切にガイドしてくれます。実によいですね
その後いろいろやってみましたが、0.5Ω程度、コイル幅はエアフロー幅とほぼ同一でやや炊き気味の40W程度を与えるのがいい感じでした
クラプトンワイヤーなどと相性は良さそうなのですが今の所単線でいろいろやっています

NixonがMtL RDTAとしてかなり良い出来だったのでMtLなRDAかと思っていたのですがエアフローからするとDLなRDAとして扱ったほうが良い感じですね

購入先:VAPECHK


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください