735 Mouth Tip Middle Ultem Polish

これはなかなかいい

可愛いパッケージで届きました。


開封します

やや短めのドリップチップが出てきます。コネクター部はかなり短いのでいろんなアトマイザーにも使えるかと思います
上から見ます

結構開口部は大きいですね。このサイズならドリップできそうですね
では裏から見てみましょう

ちょっと狭いように見えます。ではもっと上のアングルからフラッシュ炊いて撮ってみます

ああ、これはムリだ。ドリップできないですね。だからドリップチップではなくマウスチップという名前とのことです。なるほど
ではKeras Nanoにあわせてテイスティングしてみます。リキッドはGuld Kvällsfikaで、コイルはVAPORESSO cCELLで既に6mlほどGuld Kvällsfikaを消費した後、20Wで回します。エアフローは絞り目、ギリギリDLできるかどうかくらい

やや高WでDLよりのエアフローですがそれでもくっきりとした味が出ています。なかなか良い感じ
比較対象はこれにしてみました

そう、やまてふです。咥え心地は今のところトップのチップです

やまてふはほぼストレート、素直なテイストになります。735はそれに比べると苦味などが若干下がるようなイメージがあります。Guld Kvällsfikaでは結果少し華やかな感じを受けました。チップで印象が変わるのはなかなかに興味深いものです


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*