Nectar Micro-M あるいは Nectar Micro-steel

ハチドリと合わせるとうっとり

AmerPoint製のRDAというかRDTAというか、まあ小さなアトマイザーです。
紹介記事はTak=物欲エリート=沼ンンンさんの秀逸な記事がありますのでそちらに譲ります。

では何書くのか。
そう、Genesisビルドです。そしてそれほど難しくなくできるのでカテゴリーはGenesisメイン、RDAをサブとします(間違っています)

用意するもの
Nectar Genesis Build 1
3cm x 7cm の #500 メッシュステンレス。でかいですね。

これをガスコンロでしっかり炙ります。こんな感じ。
Nectar Genesis Build 2
バーナーで炙ってもいいんですが、時間がかかるのでガスコンロで。問題無いです。
Nectar Genesis Build 3
くるくると巻きます。ちょっと緩めくらいでも大丈夫
Nectar Genesis Build 4
上端と下端を持って、それぞれ右回り、左回りにねじります。すると巻きが締まりながらU字になっていきます。
適当なコイルを作ってU字ウィックに通してから、デッキに差し込んでいきます。ウィックに直接巻くにはワイヤーが入っていないためにギッチギチに締まってしまうのでおすすめしません。
Nectar Genesis Build 6
30GA3mmに5巻。しっかり固定したら足を切り落とします。
Nectar Genesis Build 7
ポールやエアフローにコイルが当たりやすいのでここで調整します。
Nectar Genesis Build 8
調整後、フラッシングしてホットスポットを取って終了。おいしく出来ました。

U字ウィックは本来はメッシュを布で言うところの正バイアスで切って作ることが多いのですが、ネジることで代用しています。いやだって正バイアスで切るともったいないんですもの(貧乏性)

購入先:VAPECHK
記事内の写真はすべて私が撮ったものです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*