Circle of MOD Mirandus RBA 開封の儀

Genesisです。そして相変わらずのストロングスタイル。


毎度おなじみのパッケージです。封蝋を切って開けます。
Mirandus RBA
ここまではRDAとほぼ同じ
Mirandus RBA 01
上部にメタルタンク。ガラスかメタルかが選べるようになっています。
Mirandus RBA 02
やはりここにも封蝋。切って開けます。
Mirandus RBA 03
そして革。Mirandusは常にこのスタイルを貫きます。素晴らしい。
Mirandus RBA 04
中からRBA。Genesisアトマイザーになります。
Mirandus RBA 05
全パーツをばらしてみました。相変わらずのOリングすらセットしないストロングスタイル。ですが、タンクのところに黒いOリングが一組仕込んでありました。さすがにここに仕込んでおかないとタンク割れますからね。
Mirandus RBA 06
上から順、左から右へ説明します。
トップキャップカバー、トップキャップ、ポジティブポスト、アトマイザーデッキ、Oリング、メタルタンク、ガラスタンク、ボトムパーツになります。
トップキャップカバーはRDAと同じで機能上意味がある分割ではありません。ブラスパーツが別途あり、交換できるようになっています。

アトマイザーデッキに致命的なエラーがあるのですが、この時には気が付いていませんでした。

購入先:Circle of MOD

記事内の写真はすべて私が撮ったものです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*