MCR Mods 303

もしかしたら手に入らなくなるのかもしれません

こんな感じ。豪快ですね

中には二つの袋が入っていました


アトマイザー本体。いやいいんですけど袋大きいですね

メタルタンクと謎のパーツ。あとでこれがなにかがわかります
アトマイザーを袋から取り出してみます

ドリップチップつき。エアホールは1mm。Mk2は選択肢があったのですが303に選択肢はありません。GenesisですしこれくらいでMTLで吸うのがいいのでしょうね
上から覗き込んでみます

ほんのり見えるのはセンターポールのネジです
ドリップチップを外すとよく見えます

こうするとよく見えますね。センターポールはブラス製です
トップキャップを外してみましょう

何処かで見たようなデッキ、というかMk2と同じですね。デッキにあるネジのそばにある穴がウィックホールで、反対側にあるのがリキッド注入用ホールです
トップキャップの裏を見てみます

これもMk2と同じ形をしています。デッキのリキッド用ホールを塞ぐためのガイドピンがついていて、ウィックの周りのチャンバーを絞り込む構造です

このガイドピン、実は抜けるようになっています。先程のメタルタンクとともにある謎のパーツはガイドピンのスペアでした
303はMk2と同様20mmなため、チューブだとMODを選びますがBoxならばあまり関係がありません

実は Mk2の保守パーツを買おうとして MCRのページを見ていたんですがどうもModderを辞めてしまうつもりなのかずっとセールしている上に新規在庫の追加がありませんでした。本当はパーツがほしかったのですが互換があるのでこれを購入した、というのが正直なところです
もしかしたら入手はこれがラストチャンスなのかもしれません

購入先:MCR Mods


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*